SMR015 ブログエントリー連続更新100日を達成!した、2013年第39週のまとめ

締切が間近に迫った作家のような心境を繰り返した日々でした♪

130930-SMR015-medium_4451341183
photo credit: Will Montague via photopin cc
 

第39週(月)のまとめ記事

「ブログエントリーの連続更新100日」を自ら宣言しスタートした6月23日から数えて、本日で丁度100日目。途中何度も挫けそうになった時もありましたが、振り返ってみるとアッという間の100日。何事に於いても三日坊主の私が、まさか本当に達成出来るとは夢にも思いませんでした。しかしながら人間とは不思議な生き物で、どんなに小さなことでも達成すると、次なる欲がフツフツと湧いてくるものなんですね。今度は、200日(2014年1月8日に達成している)を目標に新たなスタートを切りたいと思います!

それでは、2013年第39週のまとめ記事を一気読みしてみましょう。

 

健康美容コラム

■ パーマやヘアカラーのダメージは“痛い”と感じる施術過程で起こっているをテーマに、パーマやヘアカラーのダメージは薬液だけでなくその他の施術過程で起きているいる要因について
パーマやヘアカラーのダメージは“痛い”と感じた時点で起こっている?

■ 美容室で染めるヘアカラーと自宅で染めるホームカラーの違いをテーマに、髪のコンディションの調節、カラー剤の使い分け、似合う色の提案と再現について
美容室で染めるヘアカラーと自宅で染めるホームカラーは何が違うの?

 

健康スイーツ

■ ◯ごとワイドいち押しの味の大祭展でゲットしたスイーツをテーマに、中津川の栗を使ったモンブランのロールケーキとモンブランのプリンを食した感想について綴っています。
今年はスイーツの秋?中津川の栗を使ったロールケーキとプリンを堪能!

 

今週の気になったニュース

■ 健康に良いと思っていた食品が身体によくない反応を起こす事もあるをテーマに、身体の不調を引き起こす「遅延型の食品アレルギー」について
偏った食事や栄養バランスの乱れもアレルギーになる?

 

健康美容的思考

■ 秋口に感じる頭皮のかゆみを引き起こす原因をテーマに、頭皮のかゆみとアルコールの関係について
秋口に感じる頭皮のかゆみは“スカッ”とする爽快感溢れるトニックの使い過ぎが原因?

 

おとなキレイ・サポーターKAZUのプライベート秘話

■ 2013年度に実現したい夢の一つである「電子出版」や参加する出版パーティについて
2013年度に実現したい夢の一つである「電子出版」に向けて小さな一歩踏み出します

 

おとなキレイ・サポーターKAZUのモノローグ

■ 乾きにくさは髪が痩せて切れ毛へと進行する危険性が高い初期症状をテーマに、髪ダメージのメカニズムの変化や乾きにくさの要因となる植物性油脂について
ドライヤーを5分以上掛けないと乾き始めない!あなたの髪は痩せる危険性があります

連続更新200日を達成した暁には、1月9日の長男の誕生日と一緒にささやかなお祝いをしたいと思います♪

おとなキレイ·サポーター 田中和義 より

 

MO021 ドライヤーを5分以上掛けないと乾き始めない!あなたの髪は痩せる危険性があります

一体どうして私の髪はこんなに乾きにくくなったのかしら?

TS372153
photo credit: おとなキレイ向上委員会

以前はタオルで水気を取ってあげれば直ぐに毛先が乾いた状態になったのに、最近はドライヤーを掛けても掛けてもなかなか水気が抜けない…。

 

乾きにくさは髪が痩せて切れ毛へと進行する危険性が高い初期症状

ドライヤーで髪を乾かすのにトータルでどのくらいの時間が掛かったか?などというのは、殆どの方は意識していないと思います。何故なら、髪が乾きやすい乾きにくい症状は「髪質の違い」として扱われているからです。

1980〜90年代でしたら、「枝毛」によって髪がダメージを受けている事を教えてくれていましたが、2000年代に入ると、「枝毛」はだんだん姿を消してしまい、昨今では見掛けることすら皆無。ヘアケアに使用する整髪料の変化とともに、髪ダメージのメカニズムも変化してしまったのです。

厄介なことに、この髪ダメージの変化に髪のプロである美容師や美容家でさえ殆ど気づいていません。

では何故“髪が乾きにくい”と“髪痩せ”の危険性が高いと言えるのでしょうか?

キーワードとなるのは、天然由来の「植物油脂」にあります。

それまで主流だった「シリコン」に変わり、ささくれたキューティクルを保護しながら手触りの良さを演出する成分として、2010年頃からシャンプーやトリートメントなどの整髪料に配合されるようになった「天然由来の植物油脂」

このバターやラードに匹敵する高濃度の「植物性油脂分」は、ささくれたキューティクルの隙間に入り込んだり、洗浄剤とともに毛髪内部(毛皮質)に侵入して損傷したタンパク質の傷口に吸着します。

キューティクルは、髪が濡れている時は開いて乾くと閉じる性質があり、空気中の空気を取り込んだり水分を出し入れして髪内部の水分量を調節したりする弁の役割をしていますが、ダメージを受けたキューティクルや髪内部の傷口に吸着した「植物性油脂分の乾くと固まる性質」が、キューティクルの弁の機能を狂わせるため、髪内部の水分が外に出にくくなってしまうだけでなく、紫外線により植物性油脂分が酸化して髪内部のタンパク質やキューティクルを劣化させてしいます。

弁の機能に狂いが生じたキューティクルでは、髪内部の水分の排出が上手くできないため、ドライヤーの風や熱を当ててもなかなか乾かない症状となり、紫外線酸化での劣化によりゴワゴワした硬い手触りの髪質に変化してしまうのです。さらに、このまま放置する期間が長いほど髪内部の空洞化による切れ毛へと進行する確立も高くなります。

乾きにくさやゴワゴワの手触りを感じ始めたら髪痩せの初期症状です!

おとなキレイ·サポーター 田中和義 より

 

PE003 2013年度に実現したい夢の一つである「電子出版」に向けて小さな一歩踏み出します

カリスマ美容師にでもならない限り出版は無理だと思っていました。

130928-PE003-medium_3395288621
photo credit: mccun934 via photopin cc

本日はサロンの営業を少し早めに切り上げて、東京の新宿で開催される「ライフハック心理学の佐々木正悟さん主宰の出版パーティ」に参加させていただきます。

約40名程の参加者が集い、既に電子書籍を出版されているタスクセラピーのコーチ陣の方も多数いらっしゃるそうなので、電子書籍を出版するに当たってのイロハや裏話等をお聞きして参考にさせて頂き、私自身のコンテンツの電子書籍化に向けて小さな1歩を踏み出したいと思います。

 

出版を通して私が伝えたいこと

2013年1月より、このおとなキレイ向上委員会を運営させて頂いておりますが、立ち上げ当初は出版など私の思考回路には全く存在せず、カリスマ美容師にでもならない限り出版は無理だろうと思っていました。

しかしながら、「シゴタノ!の大橋悦夫さん」主宰のブログメディア道場の3・4期に参加してエントリーを更新しながらブログのイロハを学ばせて頂く中、3月の下旬に電子書籍化のお話を頂いた時には天にも昇るハイテンションな気分になりましたが、すぐに現実に引き戻されます。いかんせん記事数が30程しかなかったからです。

さらに、何の名声もなく、全く無名な私が出版させて頂いて、果たして読む方がいるのだろうか?という不安もあり、いったん頭の片隅に追いやって先ずはブログの更新を100日連続で続けてみようと心に強く誓い、仮に達成すればある程度記事数がたまっているからその時考えようと、自分を鼓舞しました。

そして、連続更新が70日を達成した頃、今回の出版パーティの記事を偶然目にし、「この機会なら実際に出版までの行程や必要な事をいろいろ聞けるかもしれない」と思い、すぐさま参加の申し込みをした次第です。

ただ、私が出版を思い立ったのは、お金を稼ぎたい訳ではありません。(全く無いといえば嘘になりますが…)

今現在、WEBや雑誌等のメディアに氾濫している“持続性が無い美容法”に振り回されて、ダメージを悪化させているケースが後を絶ちません。このような髪のダメージで悩んだり苦しんでいる方達に正しい健康美容情報をご紹介する事で「艶のある美しい髪を叶えて最高の笑顔を取り戻す」お手伝いをさせて頂きたい、これが出版を通して叶えたい私の夢のひとつです。

出版が決まった暁には、このブログを購読して頂いている皆様に真っ先にご報告させて頂きたいと思いますので、楽しみにお待ち下さい♪

おとなキレイ·サポーター 田中和義 より

 

KB026 秋口に感じる頭皮のかゆみは“スカッ”とする爽快感溢れるトニックの使い過ぎが原因?

毎日シャンプーしているのに、朝起きると頭皮が痒くてポリポリ掻いてしまう。

頭が痒くなるのは汚れがしっかり落ちていないのかと思い、シャンプーで二度洗いしたり時間を掛けてゆすぎをしているのに、全然良くなりません。

 

秋口に感じる頭皮のかゆみを引き起こす原因

頭皮が痒くなるのは、頭皮や毛穴が汚れているケースだけではありません。

・心にストレスを抱えていたり身体に疲労がたまって、ホルモンバランスが乱れている
・皮脂の分泌が少なくて水分が蒸発しやすい状態にあり頭皮が乾燥している
・夏に比べて空気中の湿気が少なくなり潤いが保てなくなっている
・エアコンの効いている中に長時間いて潤いを奪われている

そして、髪の専門家でも見落としてしまい易いのが「清涼感や爽快感を感じるトニックの使い過ぎ」です。

 

頭皮のかゆみとアルコール

薬用トニックや育毛トニックと呼ばれている「養毛料」や「育毛剤」には、爽快感を出したり、養毛効果に必要な成分を混ぜ合わせるために、アルコールを使用している製品がたくさんあります。中には「アルコールフリータイプ」もありますが、最近の主流は「20%以上使用しているタイプ」が目立っています。

頭皮のかゆみにアルコールが関係している?なんて疑問符を抱いてしまう方も多いかと思いますが、その影響は大きいのです。

わかり易い例を挙げますと、病院などで注射を打つ前に脱脂綿でサッと拭いて消毒された時「スーッと」した経験がおありかと思いますが、その時に使用されているのがトニック等に配合されているタイプと同様のアルコールなのです。

アルコールの特徴は、蒸発する時に皮膚の水分を奪って温度を下げてしまう所にあります。ですから使用する量が多いほど“スカッ”とする爽快感が強く感じられる反面、水分や脂分も大量に奪われて頭皮の温度も低下してしまうのです。

あなたは夏場に清涼感を感じるトニック類を長期間使用していませんでしたか?

おとなキレイ·サポーター 田中和義 より

 

NT013 偏った食事や栄養バランスの乱れもアレルギーになる?

片頭痛・慢性疲労・肩こりなど、原因がはっきりしない体の不調を感じる「遅延型の食品アレルギー」

130926-NT013-medium_5108928158
photo credit: hey.pictrues via photopin cc
 

健康に良いと思っていた食品が身体によくない反応を起こす事もある

健康情報を安易に鵜呑みにし過ぎると、逆に体調を崩してしまう事もありますから注意が必要です。

すぐに気付かないから厄介…“遅延型フードアレルギー”
「遅延型フードアレルギーは、食べているものが体にとって過剰摂取になってしまい腸管(小腸)に詰まる。それが体にとってよくない反応を起こします。その人の体にとって特定の物質が腸管での消化能力を超えているのに、食べ続けることによって、アレルギーを起こします」

 食物アレルギーには2タイプあり、エビ、カニ、そばなどによく見られる、食べて数秒~数分でじんましんやかゆみなどの症状が現れるのが即時型フードアレルギー。それに対して食後3~24時間くらいで症状が出るものが、遅延型フードアレルギーだ。気付かずに食べ続けてしまう人も少なくない。

「腸管の慢性的なアレルギーなので、頭痛、慢性疲労、うつなど、表れる症状は人によってさまざまです。その方の一番弱い部分に出てきます。肌が敏感な方なら、ドライスキンや湿疹、アトピー性皮膚炎など。胃腸の弱い方なら便秘や下痢。どんな症状で出るのかまさに千差万別でわかりません

 さらに困るのは、時間がずれて出ること。朝食に食べたバナナ、ヨーグルト、目玉焼き、ロールパンなどがアレルギーだとすると、夕方くらいに眠くなったり、片頭痛が起きたりするそうだ。朝食べたものが夕方ごろに症状が出ても、食べ物が原因とは気付きにくい。

特に食品によるアレルギーの場合は、なかなか自分では気付きにくく、症状として現れるのにも時間が掛かってしまうようです。

近年のインターネットの普及で、正しい情報から間違った情報まで健康情報は簡単に入手できますが、「健康に良いみたい」「好きな食べ物だから」と安易に信じて過剰に取り過ぎたりしないこと。毛髪についてもそうですが、何事に置いてもバランスが大切ということです。

あなたは健康情報に振り回されて偏った食事をしていませんか?

おとなキレイ·サポーター 田中和義 より

 

CO029 美容室で染めるヘアカラーと自宅で染めるホームカラーは何が違うの?

ただ色が染まればそれで良いのか、イメージに合う色に仕上げたいのか?

130925-CO029-20100928E
photo credit: おとなキレイ向上委員会

美容室で行なうヘアカラーには、「時間が掛かる」「料金が高い」といって敬遠される方が多く、「臭いがキライ」「気分が悪くなる」「座りっぱなしで疲れる」「ホームカラーの仕上がりと余り変わらない」等、まだまだ余り良いイメージをお持ちでない方が多いようです。

そして近年の美容成分に於ける化学の進歩は目覚ましく、「手触り感」は美容院でも自宅でも遜色ない仕上がり感になってきてはいますが、ドラックストアーにずらりと並んだホームカラー製品の中から好みの色を選ぶのは容易では無く、「ただ染まればいい」「白髪が隠れてくれればいい」との思いで選ばれているのが現状ではないでしょうか。

 

美容室で染めるヘアカラーと自宅で染めるホームカラーの違い

130925-CO029-IMG_1810
photo credit: おとなキレイ向上委員会

もし私が、美容室で染めるヘアカラーと自宅で染めるホームカラーの違いを挙げるとするならば、

・髪のコンディション調節
・カラー剤の使い分け
・似合う色の提案と再現

この3点に集約されるのではないかと思います。

 

髪のコンディションの調節

新しく生えてきた所と既にヘアカラーを行なった所では髪のコンディションに差があります。

美容室でのヘアカラーでは、施術前に根元と毛先のコンディションの調節をしたりカラー剤の強さを変えて施術する事が可能ですが、色と薬剤の強さが1種類しかないホームカラーでは強さの調節が効かず、いくら保湿成分が配合されているとはいえ強さに変わりがないため既にヘアカラーを行なった弱っている毛先部分に負担が掛かり、手触りもゴワついてしまいます。

 

カラー剤の使い分け

根元の地毛の部分と毛先の既染部分では、月日の経過と共に色の差が出てしまいます。

美容室でのヘアカラーでは、希望の色に仕上がるように数種類の色を調合したり、根元と毛先のコンディションによって薬剤のパワーを変える工夫を施しますが、購入したホームカラーでは色と薬剤の強さが1種類しかない故、どうしても毛先の部分が希望の色より明るくなり易く、色も早く落ちてしまいます。

 

似合う色の提案と再現

流行の色といっても、全てに人に似合う訳ではありません。お肌や瞳の色、ひとり一人の持っているイメージに合わせて、似合う色の提案が出来るサロンは本物です。

そして、仕上げてみるまでどんな色に染まったかわからない勘だよりのホームカラーと違い、根元の毛の色、毛先の既染部、根元と毛先の健康状態…等を加味して希望する色を計算して再現する技術力が、美容室のヘアカラーの特徴です。

あなたが安全なヘアカラーをお考えでしたら「パッチテスト」を行なう美容室を選択されることをお勧めします。

おとなキレイ·サポーター 田中和義 より

 

HS006 今年はスイーツの秋?中津川の栗を使ったロールケーキとプリンを堪能!

ロールケーキとプリン、どちらも甲乙付け難い味わいでした♪

 

◯ごとワイドいち押しの味の大祭展でゲットしたモンブラン風味のロールケーキとプリン

昨日23日、わたしの地元浜松で唯一のデパート遠鉄百貨店で24日(日)まで開催の「◯ごとワイドいち押しの味の大祭展」に親子3人で行ってきました。

3連休の最終日ということもあり、開場は通路ですれ違うのも窮屈なほど人が溢れ、これのどこが不景気?というくらい熱気に包まれていました。とにかく私は和菓子・洋菓子どちらにも目がなく、今回このイベントの来場も私の独断で決めてしまった程のスイーツ好き。(見た目からは想像できない?と言われてしまいそうですが…)

会場内をグルリと2周ほど回った時に目を奪われてしまったのが、今回ご紹介する「プリン」と「ロールケーキ」です。

 

モンブランプリン

130924-HS006-IMG_2484
photo credit: おとなキレイ向上委員会

ほんのり甘く煮付けられた中津川産の栗の下に広がる2層の栗のペースト。ひと口口に入れた瞬間、ふわーっと広がる濃厚かつ繊細な栗のハーモニー、最後の方に洗われる栗の仄かな渋みがアクセントとなり、一気に3分の2ほど食してやっとお目見えしたプディング。スポンジ生地を間に挟むことで栗のペーストと混ざらずシットリした食感がキープされています。もし、一人で食べたらお腹いっぱいになってしまう程のボリューム感があります。

 

モンブランロール

130924-HS006-IMG_2485
photo credit: おとなキレイ向上委員会

何とこちらのロールケーキのスポンジには、黒糖を使ってしっとりとした食感にマイルドな甘みをつけてあります。う〜ン、このスポンジ生地だけでも美味。まるで綿菓子のようにふわっふわで軽い生クリームに、中津川産の栗の濃厚なペーストが良く合います。細かく刻んだ栗のサクサクとした食感がアクセントとなり、一体感を醸し出しています。まさに大人のロールケーキと行った所でしょうか。

1日の摂取カロリーがオーバー気味だったので、夕食を控えめにしたのは言うまでもありません♪

おとなキレイ·サポーター 田中和義 より

 

本日ご紹介したスイーツを作っているケーキ屋さんはこちら

今度は、中津川モンブランを是非お取り寄せしてみたいと思います。

名古屋のケーキ屋さん|誕生日ケーキ・スイーツ|レニエ

SMR014 iPhone 5s 発売と中秋の名月に酔いしれた、2013年第38週のまとめ

「iPhone 5s GOLD 16GB」オンラインショップで予約いたしました♪

130923-SMR014-IMG_2480
photo credit: おとなキレイ向上委員会
 

第38週(月)のまとめ記事

2013年09月20日(金)、中秋の名月も、星がキラキラと輝く中、うっとりするぐらい妖艶な光を放っていましたね。そして夜が明けた午前8時、待ちに待った 新型 iPhone 5s/5c が遂に発売になりました。それに先立ち、18日(水)には iOS7が発表になりましたが、我iPhone 4s も早速、iOS7に衣替えいたしました。最初はデザインに違和感を持ちましたが、使っていくうちに露になってくる便利機能の数々に、すっかり虜になっている自分に少々戸惑い気味。

本当は更新月の10月に入ってから予約しようと思っていましたが、5s GOLD が品薄とのニュースを目にし、翌21日(土)の早朝にオンラインショップで予約し、一日半後にやっと予約受付完了のメッセージが届いて一安心。期待に心躍らせながら「本申し込みのご案内」が届く日を待ちたいと思います。

それでは、2013年第38週にアップしたエントリーをまとめ読みいたしましょう!

 

サポーターKAZUのモノローグ

■ 毛髪や身体にサビを溜めないお水対策をテーマに、水の汚れや空気の汚れが身体の中でサビとなることや、我が家で実践している備長炭を使ったお水対策について
毛髪や身体に老化や疲労の元となるサビを溜めないために我が家で実践している「お水対策」

 

健康スイーツ

■ 今年の9月は栗、栗、栗づくしをテーマに、栗のスイーツや栗料理について
秋の味覚、マロン、栗、季節限定、の誘惑には敏感に反応してしまいます!?

 

今週の気になるニュース

■ 秋の花粉の飛散の始まりと想定外のインフルエンザの発症をテーマに、インフルエンザで早くも学級閉鎖や秋の花粉症のニュースについて
早くもインフルエンザで学級閉鎖、そして秋の花粉の飛散も…

 

健康美容的思考

■ “快適で幸せ”を感じる香りと“傷つける凶器”となってしまう香りをテーマに、柔軟剤の香りで起こる体調不良と、売上を伸ばしたいメーカー側の思惑について
香りは自分には“快適で幸せ”と思っても、他人を“傷つける凶器”となってしまう事もある

 

健康美容コラム

■ 毛髪の潤い補給とパサパサ髪をテーマに、毛髪の潤い補給の鍵を握るのは油ではないについて
紫外線で傷ついたパサパサ髪の潤い補給に最も大切なモノとは?

 

Q&A集

■ どんな美容成分を補給するか?ではなく、何を止めるか?をテーマに、髪のハリコシやツヤを取り戻す為に本当に必要な物とは何か?について
50代後半に差し掛かった女性が、髪のハリコシやツヤを取り戻すのには何か特別な手当てが必要なのでしょうか?

どうか無事 iPhone 5s ゴールド の在庫が確保できますように…♪

おとなキレイ·サポーター 田中和義 より

 

CO028 パーマやヘアカラーのダメージは“痛い”と感じた時点で起こっている?

あなたが感じているその“痛み”は、もしかしたら致命傷となっているかもしれません!

TS372151
photo credit: おとなキレイ向上委員会

こんな事を口にすると、心の中では「何を大袈裟なことを言っているの?」と思われるかもしれませんが、事実を申し上げたまでです。

 

パーマやヘアカラーのダメージは“痛い”と感じる施術過程で起こっている

「当サロンのパーマやヘアカラーは傷みません」とアピールしているサロン程、パーマ液やヘアカラー剤にどんな美容成分が含まれていてどのくらい髪のダメージを軽減してくれるか?には注意を払うのですが、その他の施術を軽視して髪を痛めている傾向にあります。

あなたがサロンで受けている施術の情景を思い浮かべてみて下さい。

もし施術中に「ゴシゴシ強い力で洗うシャンプー時の痛み」「パーマで筒状の物(ロッド)を巻く時の痛み」「筒状の物(ロッド)を止めるゴムが地肌に食い込んだ時の痛み」「髪がもつれているのに無理矢理クシを通された時の痛み」「ゆすぎ(すすぎ)のときシャワーや指が髪に絡まって引っ張られた時の痛み」「ブローのときブラシが髪に引っ掛かっても無理矢理引っ張られた時の痛み」「カラー剤を塗布した後のコームでとかす時の痛み」…等を感じていたとしたらその時点で髪のダメージが起こっており、痛みを感じる回数が多いほど蓄積されるダメージも大きくなっていきます

何故なら「痛い=必要以上の負荷」が、あなたの頭皮や髪に降り掛かっているからです。

さらに、パーマやヘアカラー後の「切れ毛や縮れ毛」は、施術過程で受けた“痛み”の蓄積によって引き起こされた“致命傷”なのです。

もしあなたがパーマやヘアカラーの過程で、3つ以上の施術の“痛み”を感じていたら髪ダメージは危険水域にあると言えます。

おとなキレイ·サポーター 田中和義 より

 

QA011 50代後半に差し掛かった女性ですが、髪のハリコシやツヤを取り戻すのには何か特別な手当てが必要なのでしょうか?

今のヘアケアは毛髪にとって意味の無いモノが多過ぎますから、どんな美容成分を補給するか?ではなく、何を止めるか?が大切と言えます。

130922-QA011-IMG_0719
photo credit: おとなキレイ向上委員会
 

どんな美容成分を補給するか?ではなく、何を止めるか?

艶のある髪を育てるのに、年齢は関係ありません。そして、髪のハリコシ(弾力)を取り戻すのに特別な手当ては必要ありませんし、もちろん近道もありません。

正しい毛髪の仕組みを知り、バランスの取れた食事を摂り・心身の衰えをカバーし健康をキープする適度な運動を行い・一日の疲れを癒し元気な細胞を育てる7時間前後の睡眠、そして「毛髪が本当に必要とするケアによる健康な髪が育つ環境づくり」を行なえば、本来兼ね備えている自然治癒力(素髪力)によって「天使の輪が輝くツヤとハリコシのある毛髪」は育ちます

ただ残念なことに、一部のメディア・美容師・美容家の誤った情報に振り回されて「正しい毛髪の仕組み」で躓いているため、いつまで経っても髪の悩みやダメージが解消されないのです。

 

あなたがこれまで繰り返して来たご自宅でのお手入れを振り返って見てください。

新しいヘアケア製品が発売になる度に、これを使えば綺麗になれるかも?と信じて疑わなかった「枝毛コート剤」「洗い流さないトリートメント」「朝シャン」「リンスインシャンプー」「ヘアトニック」「ムース、ワックス、ヘアスプレー等のセット剤」「コンディショナー」「養毛料・育毛剤」「トリートメント」…等を使い続けて髪の悩みやダメージが解消されましたか、ハリ・コシ・ツヤのある毛髪が実現しましたか?

一時的に手触りやツヤは良くなったけど、1ヶ月も経たないうちに手触りがゴワゴワパサパサしてきて髪が広がってしまう、と悩んでいませんか?

髪のハリコシやツヤを取り戻す第一歩は、一時的に手触りが良くなるだけで結果の伴わない整髪料やセット剤を止める事から始まります。どんな美容成分を補給するか?は、関係ありません。

そして、毛髪は身体の一部であり、私たち人間が生きていく為に無くてはならない“空気”“水分(ミネラル)”“皮脂”が、髪のハリコシやツヤを取り戻すために最も大切な栄養なのです。

あなたは、一時的に手触りが良くなるだけで結果の持続しない整髪料やセット剤を止める事ができますか?

おとなキレイ·サポーター 田中和義 より